みどころ The main feature

本展覧会は子どもから大人まで心から楽しんでいただけるように、7つの視点から江戸絵画の展示構成にたくさんの工夫が盛り込まれています。
奇想の画家達が描いた江戸絵画の「美」と「生命」の世界に触れてみませんか。

会期中に展示替えを行います。詳細はPDFをご覧ください。
※作品の状況等の理由で、展示期間を変更することがあります。
※目録は随時更新いたしますので、ご来館の前にご確認いただければ幸いです。

[展示替えリスト]

プライス動物園

江戸時代の人に劣らず、プライスさんは動物好きです。なかでも虎が大好きで、さまざまな虎の絵を集めています。獰猛(どうもう)な虎もいますが、長崎派と呼ばれる画家たちの描いた、珍奇な顔と体つきをした愛嬌ある虎も多くいます。プライスさんのアメリカ人らしいユーモアのセンスがうかがえます。獣の毛並や羽根の模様、花の雌しべや雄しべまで細かく描き込んだ美しい絵もあります。

【虎図】トラ

亀岡 規礼
1幅 117.2×40.0cm

【虎図屏風】月にほえるトラ

2曲1隻 132.5×164.0cm

【虎図】トラ

源琦
1幅 63.1×85.8cm

【牡丹孔雀図屏風】
ボタンの花とクジャク

長沢 芦雪
2曲1隻 166.9×184.6cm

イメージ1
イメージ2
イメージ4