みどころ The main feature

本展覧会は子どもから大人まで心から楽しんでいただけるように、7つの視点から江戸絵画の展示構成にたくさんの工夫が盛り込まれています。
奇想の画家達が描いた江戸絵画の「美」と「生命」の世界に触れてみませんか。

会期中に展示替えを行います。詳細はPDFをご覧ください。
※作品の状況等の理由で、展示期間を変更することがあります。
※目録は随時更新いたしますので、ご来館の前にご確認いただければ幸いです。

[展示替えリスト]

お話きかせて

このコーナーには、物語や昔あった出来事の場面を描いた作品が集められています。源氏物語や酒呑童子物語のような物語は、文字で書かれるだけでなく、口で語られ、また絵でもあらわされました。物語の一つの場面を屏風に大きく描いたり、物語の経過を細かく描き込んだり、表現の仕方はさまざまです。絵はストーリーと結びついて、生き生きとしてきます。

(左上)【源氏物語図屏風】(部分)
〈ひかるげんじ〉のものがたり

6曲1双 各152.0×347.4cm

(左)【酒呑童子図屏風】(部分)
オニの〈しゅてんどうじ〉を退治する

6曲1双 各155.2×359.0cm

(上)【七夕図】
〈おりひめ〉と〈ひこぼし〉

鈴木 其一
1幅 110.9×39.3cm

イメージ1
イメージ2
イメージ3
イメージ4