TOKYO DESIGNERS WEEK 2012

あらゆる生き物の「神気」を捉え、日本美術史における花鳥画の最高傑作と評される「動植綵絵」を描いた江戸時代の超絶技巧の絵師 伊藤若冲。国内外のあらゆるジャンルのトップクリエイターが、現代のアートやデザインに多大なる影響を与えた伊藤若冲にインスパイアされた作品を発表。トップクリエイターによる70作品と、国際コンペティション30作品の100作品が大集結。

  • 【開催日時】

    10月30日(火)から11月5日(月) 7日間
    11:00から21:00(最終日は18:00まで)

  • 【開催場所】

    〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
    明治神宮外苑絵画館前 中央会場(TENT内)

  • 【実行委員】

    実行委員長/
    伊東豊雄(建築家)

    実行委員/
    三潴末雄(ミヅマアートギャラリー)
    山下裕二(美術史家)
    鈴木芳雄(美術ジャーナリスト)
    バーギット・ローマン(designboom)
    川崎健二(NPO法人デザインアソシエーション 理事長)